2016年も残すところ10日をきりました。
クリスマスの近づく12月某日、atelierOLIVEも2016年よりも一足先に、市川での活動を締めくくりました。

最後のこの月にいらしてくれたお客様からは、とても印象に残る言葉をいただくことが多かったように思います。
来年から鎌倉・腰越での新たなスタートに向けて、これらの言葉はとてもわたしを勇気付けてくれています。

初めてのオーラソーマ&チャクラバランストリートメントを体験された方から感想をいただきました。

この方からの感想で、わたしの中で初心に帰るということが起こりました。

彼女からのメッセージを読んでいて、施術前のオーラソーマコンサルテーションが何のためのものなのか、
その意味と大切さを改めて実感した次第です。

BeFunkyPhoto1

先日はオーラソーマを受けさせていただき、有難うございました。
施術を受け1週間ほど経ちますが、精神的、肉体的なバランスが戻ってきた様で、とても楽になりました。
かおりさんからは「まだまだ」とアドバイスいただきましたが、こんなに楽になるなんて!と驚いています。

前に進む脚が軽くなったこと(笑)
こういった癒しの方法もあるのだなと、実感しております。  
                         

彼女はとてもリアリスティックなお仕事をされています。

アカデミック、かつ実証可能な仕事や成果を追求するような日常生活から、ふっとオーラソーマという「きれいなもの」に惹かれたそう。

最初はそこに「こんな成果を期待する」が意識としてあったようだけれど、
でも結局始ってみると、ただただ「いろんなじぶん自身と対面していく」ことになりました。

自分で話しながら、
ときにボトルの話しを聴きながら、
「そうか、、そういうことだったのか!私って。。。」
が何度も起こりました。

あとは、オイルがなんとかしてくれた(笑)!

・・・と書くと、とたんに曖昧な感じに受け取られるかもしれないけれど、
でも本当なのです。

そのからくりとは・・・

チャクラバランストリートメントを行う前の、オーラソーマコンサルテーションが鍵

オーラソーマでは、こんな風に言います。

あなたの選ぶボトルは、あなた自身をあらわします。

美しいボトル、何か違和感を感じるボトルについて話しをすることは、そのままじぶん自身についてお話しをするということ。

そうやってハートがオープンになると、身体も開き、骨格が開き、毛穴が開き、細胞が開き、オイルが染み渡るのです。

骨格が開くためにはちょっとしたコツがいりますが、他のマッサージオイルに比べて、オーラソーマのオイルはそれを容易にしてくれます(これはわたしの感覚値です。が、かなり違いがある!!)

彼女の場合も、まずはコンサルテーションでおもがけないところから開いていったので、
その後のオイルの効果をより即効で感じたのです。

何故このオイルがすごいのか・・については、また別の機会に語りたいと思います。

atelierOLIVEが自信を持って、誰にでもお勧めしたいチャクラバランストリートメント。

一石二鳥のメニューです(笑)。

是非、お試しくださいね~