2017年11月1日~5日
Aura-Soma®アップデイトに参加してきました。

10年以上にわたり、ともにあったオーラソーマの新しい在り方を共有していただく機会とあって、国内だけでなく、世界中から人が集まっていました。

詳しいお話しをここですることはありませんが、
何はともあれ、大きな変化がやってきます。

そのために、随分と前からマイクやショーンたちが瞑想し、議論し、計画を立ててきたとのことでした。

そして、マイクの言葉は、いつになく力強かったです。

わたしが感じたことと言えば。。。

どんなに立派な計画があったとしても、それを運ぶときの信念こそが最も重要なんだ、ということ。

何をするのか・・・ここは大きく変わるけれど、それは表面的な変化にすぎず。

どのようにするのか・・・ここが最も問われるだろう、ということ。

会場にいた400人に、また引き続きアップデイトに参加する人々の想い、信念が、新しいオーラソーマを育てていくことになるのです。

私たちが、どのようにオーラソーマとともにあるのか、それが新しい年以降にいろいろと見えてくるのかもしれません。

今回のアップデイト、大好きな仲間たちとの再会がたくさんありました。


このメンツは「ワイン会」と称してよく会っています。
大きな転機のひとつとなったListening to the Starのコースからのご縁。
みんな、大好き。

2014年ティーチャーコースの仲間達と。
実はティーチャーコースの同期仲間との再会が一番興奮しました。
当時より、今。
この熟成しはじめつつある仲間達に、どれだけ勇気をもらったことか。。。

マイクさんと。
こうやってみると、なんか手の置き場が気になる・・・

他にも、写真ではご一緒できなかったけれど、私的には話したい、話すべき方と話せた、とても貴重な5日間でした。
ご一緒くださったみなさま、ありがとうございました。

これからのオーラソーマについてご質問などありましたら、個別にメッセージくださいませ。
(全てにお答えできるということではありませんので、ご了承ください)